にほんブログ村 旅行ブログへ
貴方の清き一票をお願い致しますm(_)m

2012年04月07日

⇒宮城県・鳴子温泉郷観光協会公式サイト

公式HP⇒宮城県・鳴子温泉郷観光協会


鳴子というと、コケシ・温泉が有名ですが、他にも見所は沢山あります。
例えば、約10分間隔で20メートル近く噴き上げる「かんけつ泉」や、ブルーベリー狩りの出来る農園、四季を通じて楽しめるテーマパーク等々があります。
高原のキャンプ場で家族で過ごすのも良いでしょう。

遊んだあとは、お土産。
鳴子といえば、やはり「こけし」ですね。
絵付け体験の出来る「日本こけし館」で自分だけのオリジナルこけしを作れば、一生の思い出にもなります。

東北にいらっしゃる時は、鳴子にお立ち寄り下さい。

HP⇒日本こけし館-宮城県鳴子町


HP⇒リゾートパークオニコウベ

posted by ピン助 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

⇒十和田八幡平観光物産協会

公式HP⇒十和田八幡平観光物産協会


自然豊かな十和田八幡平。
6月のジメジメした梅雨を大自然の中で過ごすのも良いでしょう。
6月から8月にかけては、色々なお祭りやイベントが予定されています。
お子様と一緒に夏休みを過ごすには最適ではないでしょうか?

秋田杉を使用した、十和田八幡平観光手形(1個500円)を購入しますと、色々な特典もあるようです。
ぜひ、この夏を自然豊かな十和田八幡平においで下さい。

「お祭り」はHP左のコンテンツ一覧「おまつり」を、「イベント」は同じく「イベントカレンダー」を、「十和田八幡平観光手形」は、同じく「観光割引手形」の各ページをご覧下さい。

この他にも楽しい情報がいっぱいです!!
posted by ピン助 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

⇒宮城県・蔵王町観光協会

公式HP⇒宮城県・蔵王町観光協会


蔵王というとスキー場が有名ですが、実はそれ以外にも楽しめる場所は沢山あります。
「チーズ工場見学」や「こけし絵付け体験」、ことりはうす(蔵王野鳥の森自然観察センター) では野鳥の生態が詳しく紹介され、野外観察室もあります。

この「宮城県・蔵王町観光協会」では、こうした楽しい情報が沢山掲載されています。

「今日の蔵王」⇒今日の蔵王
こちらのページでは、蔵王に関する最新の情報を知る事が出来ます。

この夏は、お子様を連れて蔵王に行かれては如何でしょう?
posted by ピン助 at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

⇒秋田県 角館町観光協会

公式HP⇒秋田県 角館町観光協会

角館といえば武家屋敷で有名ですね。
年間200万人を超える観光客が来るという東北でも有数の観光地として知られています。

管理人も10年ほど前に行きましたが、落ち着いた良い雰囲気の街並みです。
行ったのはGWで桜の季節。
この角館に行った時も見事な桜が咲いていました。

今年は既に桜は終わってしまいましたが、桜の皮を使った民芸品桜皮細工(かばざいく)やイタヤカエデの幹を細く割き、籠などを編んだ工芸品イタヤ細工等の素晴らしい特産品もありますし、9月7日 - 9日には角館のお祭りも。
(4月中旬 - 5月上旬)には桜まつりも。

これから出かけようと考えていらっしゃる方は、「みちのくの小京都」とも呼ばれる角館にいらして下さい。
posted by ピン助 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

⇒須賀川観光協会 公式サイト

公式HP⇒須賀川観光協会  -東北 福島 中通り地方 郡山エリア-


須賀川市と言いますと、昨日の日記にも書きましたが『ウルトラマン』で知られる円谷英二氏や、マラソンでアベベと競った1964年東京五輪、マラソン銅メダリスト円谷幸吉氏の出身地でもあります。

その他にも、
「須賀川牡丹園」

夏には、釈迦堂川下流の市民スポーツ広場で開催される、須賀川の夏の風物詩「須賀川市釈迦堂川全国花火大会」。
「須賀川市釈迦堂川全国花火大会」
大小のねぶたやねぷた約15基が繰り出し、夜の街を幻想的に照らし出す初秋の風物詩「長沼まつり」
「長沼まつり」
等の楽しいイベントが盛りだくさん!

また、市内にはハイキングが楽しめる景色の良い場所が沢山あります。

ぜひこの夏は、福島県須賀川市へおこし下さい!
posted by ピン助 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

⇒喜多方観光協会 公式サイト

喜多方と言えばラーメンで有名ですよね。
喜多方市内の観光施設・ラーメン店は、今回の震災の影響もなく、ほぼ通常通りに営業しているそうです。
福島原発とは100kmも離れていますし、第7回(採水4月15日・16日)の結果は、市内すべての水道水から放射性物質は検出されていないのが福島県の調査でわかっています。

今なら美味しい喜多方ラーメンを沢山召し上がっていただけますので、ぜひGWにお出かけ下さい。
管理人も親の実家に行きますので、その足で食べに行こうと思っています。

公式HP⇒ようこそ蔵とラーメンの街 喜多方へ 喜多方観光協会

posted by ピン助 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

⇒会津若松観光物産協会 公式サイト

本日は、会津若松観光物産協会のリンクを追加しました。
「東日本大震災」で大きな被害を受けた東北地方ですが、会津地域は被害も少なく、市民生活にも大きな被害はなかったそうです。

また、福島第一原子力発電所の事故の影響については、様々な報道がなされておりますが、会津地域は阿武隈山系や奥羽山脈を介し約100km離れた地にあり、国、福島県における大気・水道などの測定結果において問題ないとの連絡を受けているそうですので、ぜひ足を運んでいただけたら・・と思います。

皆様のあたたかい気持ちを被災地の方々へ届けて下さいませ。


会津若松観光物産協会 公式サイト

posted by ピン助 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

⇒日光市観光協会

この震災で各地の観光地にも大きな影響が出ています。
日光もその一つ。
今はまだ観光気分になれないかもしれません。
ですが、一日も早く観光に行きたくなるように願いを込めて、リンクを追加させていただきます。

これからも被災地を中心に、各地の観光協会をリンクしていこうと思います。

日光観光協会公式ホームページ


3月25日〜4月30日までの間、有料宿泊施設利用者へ助成開始!
posted by ピン助 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

⇒半田市観光協会

半田市は、愛知県の知多半島にあります。
名古屋駅からですと、JR東海を利用する場合は「名古屋」駅から武豊行(直通列車)に乗車し「半田」駅まで約35分、もしくは東海道本線「大府」駅から武豊線武豊行に乗車し「半田」駅まで約20分かかります。

名鉄を利用する場合、河和線河和行または内海行に乗車し、「知多半田」駅まで特急約30分、急行約35分、普通約1時間要します。

実は、この半田市にはネット仲間が住んでるので、何度も行ってるんですよね。
一見何も無いように思えますが、実は大きな山車の出るお祭りがあるんです。
【半田春の山車祭り】と【半田山車祭り】。

【半田春の山車祭り】は、毎年3月下旬〜5月上旬にかけて、市内10地区で山車祭りが行われ、総勢31台の山車が練り歩くそうで、かなりの観光客が来られるそうです。

【半田山車祭り】は5年に一度、半田市内全ての山車31台が勢ぞろいするそうで、5年に1度ということで、とても貴重なお祭りですね。

僕は、この半田市の中の乙川地区でのお祭りを見に行きます。
この辺りは、普通の住宅街が多いので、近所の方々が沿道から見守る中、大きな山車が練り歩きます。
かなり近くから見れますので、機会がありましたらぜひ。

詳しくは、半田市観光協会まで。
半田市観光協会公式ホームページ
posted by ピン助 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

⇒出雲観光協会

出雲といえば出雲大社が有名ですが、他にも見所が沢山あります。
【日御碕神社】や【鰐淵寺】、【立久恵峡】等々。

この「出雲観光協会公式ホームページ」には、出雲の魅力ある観光地を沢山ご紹介してますので、ぜひ一度ご覧下さい。

もちろん、グルメや宿泊情報も満載です!!

出雲観光協会公式ホームページ

posted by ピン助 at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

弥彦観光協会【弥彦浪漫】

久しぶりに観光協会のご紹介を。
「弥彦」といって思い浮かぶのが「弥彦神社」でしょう。
管理人は二度ほど行きましたが、また訪れてみたい・・と思わせる雰囲気が漂っています。
本殿の御屋根葺替え等85年ぶりの改築工事を行ったそうで、どう変わったのか・・また近いうちに行ってみようと思います。

さて、この「弥彦観光協会」のホームページを見て驚いたのが、トップを飾るイラストです。
浪漫といえば、大正浪漫。
弥彦と浪漫に関係があるのか・・今度行った時に地元の方に聞いてみたいと思います。
ホームページのデザインとしては、かなり凝ってて、まとまった感じで良いですね。

現在弥彦では「ガソリン券プレゼントキャンペーン」をやってるそうで、今月末まで弥彦温泉観光旅館組合の加盟旅館に宿泊された方にガソリン券(一名様につき2リットル)をプレゼントされるそうです。
2リットルでも、このガソリン高騰の時ですから助かりますよね。
管理人の車なら、30キロ近く走ります。(高速道使用)
この不景気の中、観光協会も頑張っているんですね。
なお、このキャンペーンの詳細は・・・
コチラをご覧下さい。

さて、これから弥彦に行かれる予定の方もいらっしゃるかと思いますが、簡単に今後のスケジュール等をご紹介しましょう。

・紅葉・・・10月下旬頃〜11月中旬

・弥彦菊祭り・・11月1日〜24日

・県森林まつり・・11月1日〜3日

・七五三詣・・・11月15日

・初穂講秋季大会・・11月23日〜24日

紅葉は、今後の季候によって変動はあると思いますので、観光協会に問い合わせるか、地元に知り合いがいらっしゃる方は、その方に聞いてみると良いでしょう。
posted by ピン助 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

竹富町観光協会

「竹富町」ってどこ?

そう思われる方も多いと思います。
管理人だってそうでした(^^;)
「竹富町」とは、沖縄本島から南西に450kmの八重山諸島、石垣島の南西に点在する大小16の島の事を言います。

(西表島・波照間島・竹富島・小浜島・黒島・鳩間島・新城島・嘉弥真島等々)

実は今、一番管理人が行きたい所がココなのです!
特に西表島に行きたい!!
もちろん、イリオモテヤマネコに遭えるかもしれないからです。
野生のヤマネコに遭うのは難しいかもしれませんが、「西表野生生物保護センター」でなら遭えるようです。
「西表野生生物保護センター」HP
開館時間は、午前10時〜午後4時で、入場無料。
HPでは、イリオモテヤマネコの捕食シーンのビデオを見る事が出来ます。貴重な映像ですよね〜。

さて、「竹富町観光協会」です。
「竹富町観光協会」HP

南国の島の観光といえば、主にレジャー目的の方が多いでしょう。
その中心がダイビング。
もちろん、そうしたレジャーの情報も掲載されてますが、管理人の目を引いたのが「島に入る時の心得」というページ。

マナーの悪い観光客が多い昨今、多くの方に自然を楽しんでもらいたいと思う反面、自然を大切にして欲しいと願う気持ちが伝わってきます。
この「竹富町観光協会」のHPをご覧になる際は、ぜひこの「心得」をご覧下さい。
そして、マナーの大切さを忘れないで下さいね。
これは、自然を楽しむためにも必要な事だと思いますから。

※一緒に「安全対策」「台風・紫外線対策」のページもご覧いただけると、きっとお役に立つと思います。

さて、HP内では、島別の宿泊施設の案内やレジャー等が紹介されています。
流石は南国!!
「マリン海遊」「仲間川遊覧ボート」といったマリンレジャーが興味をそそります。
また、島内を案内してくれる「ガイドサービス」もあるようです。

島オリジナルのお土産も良い思い出になることでしょう。

このHPを見てると、「竹富町」に行きたくなる事間違い無しです!
ぜひ、この夏は「竹富町」に足をお運び下さい。
posted by ピン助 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

釧路観光協会

久々に観光協会をご紹介します。
旅のお役に立てていただければ幸いです。

今回ご紹介しますのは、釧路観光協会
釧路といいますと、釧路湿原や丹頂鶴の越冬地として有名ですが、この観光協会をご覧いただけると解りますが、他にも見所は沢山あるんです。

今の季節ですと、SL湿原号が走っています。
先日もニュースで取り上げられていましたが、真っ白な雪の中、煙を上げて走るSLは、SLマニアだけでなく、昔SLに乗られた方や、小さなお子様にも大変人気ということです。

また、現在釧路沖には流氷が近づいているそうで、アザラシやオジロワシなどの野生動物が見られるかもしれませんね。

流氷を身近でご覧になりたいのでしたら、北海道網走市の「流氷観光砕氷船」(おーろら、おーろら2)、北海道紋別市の流氷砕氷船ガリンコ号II」(運航は主に流氷の来る1月半ばから3月末日まで)がありますので、そちらをご利用されては如何でしょう?
→「道東観光開発」様
↑コチラから「おーろら、おーろら2」ご予約いただけます。


この他、カヌー体験など見所沢山の釧路に、ぜひ足を運んで下さいね。

釧路観光協会様のHPは、下記からご覧になれます。
→「釧路観光協会」様
posted by ピン助 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

小江戸川越観光協会

川越といいますと、都心からですと池袋駅から東武東上線もしくは、新宿から西武新宿線で行くことが出来ます。

「蔵造りの街」として知られていまして、今でも蔵の町並みを見ることができます。
その他「喜多院」「時の鐘」「菓子屋横丁」といった観光名所も多数あります。

川越の食べ物といえば、芋に関するもの。
「芋煎餅」「芋地ビール」、芋の懐石料理のお店もあります。

さて、イベントですが、今月の20〜21日には「関東の三大祭」と言われる川越祭りが開催されます。
大きな山車も見応えあります。
ただ、毎年観光客が多く、お子様連れは迷子になる事も予想されますので、もしも行かれる場合はご注意下さい。
管理人も友人と行って、迷子(?)になりました(^^;)
当時は携帯電話が無かったので、結局駅で待ち合わせ。
大人ならそれができますが、小さなお子様の場合は出来ませんから。

なお、当日は街中に車は入れませんので、電車をご利用下さい。
(周辺の道路も、すごい渋滞になります)

川越についての詳細は、「小江戸川越観光協会」のHPをご覧下さい。

↓コチラからどうぞ♪
小江戸川越観光協会へGO!
posted by ピン助 at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

伊東観光ガイド

観光地として有名な静岡県伊東市の観光ガイド。
温泉良し!景色良し!美味い物有り!
歴史的にも観る所が多いので、まだ行った事のない方は、ぜひ一度。

10月になりますと、「みかん狩り」がオープン。
ご家族で「みかん狩り」を満喫したあとは、そのみかんを召し上がるのも良いですね。

10月4〜5日は、「第10回伊東温泉花笠踊り」。
踊りが好きな方は、ぜひ。

「伊豆の陶芸展」は10月5日〜8日。

豊漁を祝う伊東の歴史ある伝統の祭りシリーズ
「伊東秋まつり」10月14日(日)・15日(月)
「川奈の万灯」10月16日(火)
「赤沢の秋まつり」10月20日(土)・21日(日)

10月だけで、これだけのイベントが!

11月以降にも多くのイベントが開催されますので、詳しい事は・・

伊豆・伊東観光ガイド(ココをクリック)

・・をご覧下さい。
posted by ピン助 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

小笠原村観光協会

管理人も一度は行ってみたい小笠原の観光協会。
やはり一番のお目当ては、クジラとイルカの情報ですね。
HPには、ダイナミックに泳ぐクジラの写真が満載!
これを見るだけでも価値があるかもしれません。
マッコウクジラのベストシーズンは、9月〜11月ということですから、これからが本番!
クジラに遭いたい・・そんな方は小笠原に行ってみましょう!
小笠原村観光協会へGO!

壁紙もダウンロードできます!クジラ・・イルカ・・小笠原の夕日。
なんと!求人広告まで(゚ロ゚;)
小笠原で働きたい・・そんな方もぜひご覧下さいね。
posted by ピン助 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

赤穂観光協会

HPに行きますと「忠臣蔵のふるさと」という文字が!
どうやら、この地がそうなんですね。
各観光協会を見てみると、勉強になる事があります。

さて、この赤穂観光協会のある赤穂市ですが、場所は兵庫県にあります。
毎年沢山のイベントが行なわれるようです。
これからのイベントとしては、次のようなイベントが開催されます。

・第37回 市民の夕べ
日時  平成19年8月4日(土)13時00分〜21時30分
場所  千種川河川敷周辺
内容  「光と水の祭典」をメインテーマに、市民の方々が集い
     参加できる、市民の祭りとして盛大に開催します。
     約2500発の花火大会(20:00〜20:59)

次の土曜日開催という事ですね。
管理人は残念ながら用事があって行けませんが、もしご予定のない方は、ぜひ。

赤穂市の観光としては、生島(いきしま)の素晴らしい景色や、「赤穂城」や「花岳寺」・「大石神社」といった歴史的建築物を見ることが出来ます。
各所にこうした建物が多く残ってるようです。

詳しい情報は、赤穂観光協会のHPをご覧下さい。
赤穂観光協会はコチラからどうぞ♪
posted by ピン助 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

岩手県・花巻観光協会

花巻温泉郷、宮沢賢治記念館の案内など花巻のオススメスポットをご紹介しています。
これからの季節は、下記のようなイベントが盛り沢山!!
・光と音のページェント
 場所:朝日橋 日時:8月10日
・土沢七夕まつり
 場所:土沢町商店街 日時:8月6日〜8日
・あんどんまつり
 場所:仲町交差点 日時:8月14・16日

ちょっと驚いたのが、こちらの七夕は8月にあること。
今年、七夕に行く事が出来なかったかたにはオススメしたいですね。

花巻への主な交通アクセスは、下記の通りです。
◆飛行機
千歳空港〜花巻空港   約55分
大阪空港〜花巻空港   約1時間20分
名古屋空港〜花巻空港 約1時間10分
福岡空港〜花巻空港   約2時間

◆東北新幹線
東京駅〜新花巻駅 約2時間40分
仙台駅〜新花巻駅 約1時間

ぜひ、この夏は花巻で楽しい思い出を作りましょう!

花巻観光協会は、コチラをクリック♪
posted by ピン助 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

諏訪市観光ガイド

本日より週に2回程、日本中の観光協会を皆さんにご紹介していきたいと思います。
観光に行かれる際の参考にして頂ければ幸いです。


第一回目は、「諏訪市観光ガイド」
諏訪市は、長野県にあります。
その諏訪市のイベント、見どころ、宿泊施設、グルメマップ等が満載です。


「諏訪市観光ガイド」のHPはコチラからどうぞ♪

これからの季節は、諏訪湖の花火大会(毎年8月15日に開催)などが開催されますので、ご家族で行かれるのも良いでしょうし、彼氏・彼女と行かれるのも良いと思います。
この夏は諏訪市を訪ねてみては如何でしょう?

posted by ピン助 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 観光協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする