にほんブログ村 旅行ブログへ
貴方の清き一票をお願い致しますm(_)m

2007年05月18日

「山陰・山陽」編−その2−

翌日は、早朝からラジオ体操。
朝早くのラジオ体操は近所にご迷惑だと思うのですが・・(^^;)
宿の周りの方々・・この場をお借りして、ごめんなさいm(_)m

で、ラジオ体操が終って朝食。
食事メニューは、海苔・生卵・焼き魚だったと思います。
何故か、どの旅行もこのメニューしか記憶にありません(^^;)

松江からバスに乗り込み、一同は西の出雲に向かいます。
宍道湖を右手に見ながらバスは進みます。
管理人は、茨城の霞ヶ浦は見た事ありますけど、宍道湖は初めて。
思ったより大きいので驚いたものです(´ω`)

しばらく走り、出雲に到着!
出雲といえば出雲大社が有名ですね。
出雲大社のHPに飛びます
テレビでは何度も見てましたが、間近に見ると迫力が違いますね(^^)

一同はバスに乗り込み、次の目的地の「萩市」へと向う為、更に西へ向かいます。

実は、僕が通ってた高校は、一学年が10クラス(1クラス50名)ありまして、全部で回るには多すぎたため、半分に別れ、それぞれ逆ルートで回る事になっていました。
途中、この先ですれ違う予定でしたので、対向車線側は一時生徒が移動してバスのバランスが悪かったと今でも記憶しています(^^;)
運転手さんにも迷惑だったかも・・・。
無事にすれ違いを確認!
今なら携帯で連絡しあえますが、当時は携帯の無い時代でしたから・・。

目的地の萩市に到着。
萩市といえば萩焼きで有名ですが、街並も落ち着いた雰囲気で素晴らしかったです。
萩には萩城跡もあり、昔は城下町として栄えたのでしょうね。
お土産は、もちろん萩焼き。
両親に買いましたが、5〜6年後にヒビが入って割れてしまいました。
毎日使いましたからね〜(´ω`)
この萩市で一泊。
流石に疲れたのか、枕投げや夜に脱出する事はしませんでした。
翌日は、あの世界的にも有名な秋吉台・秋吉洞へ向かいます。

次回は、「山陰・山陽」編−その3−をお届けします。
posted by ピン助 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42146472

この記事へのトラックバック